ま、なんとなく

sanpopo.exblog.jp ブログトップ

2011年3月月報その1

c0054112_1654158.jpg

3月は、なにより東日本大震災があったわけですが、そのとき、私は日本におらず、ロンドンに出張していました。ロンドン自体は以前にも出張で行ったことがあったのですが、そもそも一人で海外に行くのが初めてだったので、どきどきしました。道中でもブログ更新はしていましたが、せっかくなので、仕事外のできごとや感じたことのちょっとした記録でも。超長いっす。



▽ロンドン初日の夜は、現地駐在の同期と打合せを兼ねて食事。CORRIGAN'S MAYFAIRという、予約必至な現地で有名なお店。雰囲気も上品な感じでした。
c0054112_16544618.jpg

せっかくなので珍しくウサギをいただいたのですが、臭みなどは全くなく、とてもおいしかったです。
c0054112_16551089.jpg


▽食事については、基本的に「同じ店に2回入らない」を自分ルールにしていたのですが、ファーストフードもなんだし、かといってレストランに一人で入る気もしない(そんな勇気はない)、ということで、結果的にはパブ飯が多くなりました。パブ飯というとFish & ChipsとPieがメジャーなんだと思うのですが、パイが結構好みの味でした。ビールによく合うんです、これが。ただ、まあ、確実に太ります。あ、あと、週末は食事を出さないパブも多いみたいでした。

▽ロンドンの街でやはり感じるのは、古い建物の景観をしっかり残して今風にしているな、ということ。私自身がどちらかというと古い建築物の方が好きなせいもあり、また、石造と木造で比較するのはあれなんですが、今どきの東京の建築は見るにつけ、景観とか関係なく、個々の建築家とか施主とかの、寿命が短くて強い「我」とか「欲」のようなものが透けて気持ち悪いのが残念(閑話休題)。写真は、King's Cross/St.Pancras駅。ハリーポッターの駅ですな(適当)。
c0054112_16553152.jpg

古い駅舎はロンドンオリンピックに向けて絶賛改装中でしたが、煉瓦造りの元の駅をうまく使ってる感じがしました。
c0054112_1656334.jpg
c0054112_16561649.jpg


▽ハイドパークで毎週日曜日に開かれているSpeakers' Cornerにも行きました。誰でもなんでもスピーチして討論していい、という場所で、仕事柄一度ゆっくり見てみたいと思っていたので。なんでも、とはいっても、やはり宗教的な話をする人(キリスト教・ユダヤ教・イスラム教。仏教はいなかったな)が多かった気はします。あと、缶ビール片手にふらつきながら話し手に片っ端から話しかけて(議論をふっかけて)るおじさんもいました。日本にもいるよね、ああいう人、という感じ。写真は、見た限り、その日一番盛り上がってたおばさん(奥の白い帽子)。
c0054112_16563724.jpg

政府の福祉政策とか、結構幅広く聴衆と議論(言い合い?)していました。あちこち回って結構な時間その場にいたのですが、「観光地」になっている点も加味しつつ、雰囲気も含めて、民主政についていろいろ考えることができました。個人的には、にこにこ笑いながら「ハグしよう」と訴えて通りすがりの人とただハグしてるグループ("FREE HUGS"だったかな?)が面白かったです。

▽英国と言えば(?)、TESCO。コンビニとスーパーの間みたいな感じだと思いますが、あちこちに、しかも24時間営業のお店もあり、軽食も種類が多いので、いざとなればここで用は足ります。サンドとジュースにスナックで£2。
c0054112_16565748.jpg

で、ここのパンがかなり種類も多く、おいしかったです。日本のコンビニのパンとは比べません。パン食に対する感覚というか文化の違いかもしれません。
c0054112_16571543.jpg


▽ロンドンの地下鉄(Tube)には、小さくて汚いイメージもあります(たしかに車両は大江戸線をさらに小さくした感じですし、駅構内も車両も多くは古く、線路を全力疾走するネズミも見ました(これは東京でも同じですけど))が、毎日散々乗っていて、不自由を感じることはありませんでした。
c0054112_16575110.jpg

c0054112_1658514.jpg

現金で切符を買うと相当高くつくので、プリペイドのoysterカードを買いました。写真は、Piccadilly Circus駅のポスター。Tubeもいろいろリニューアル中みたいです。結構あちこちの路線で「工事のため1日運休」とかしてたのにはびっくりしました。
c0054112_16583391.jpg
c0054112_16584435.jpg


そして、Tubeで一番格好いいのは、Westminster駅で決まり(いや、全部の駅は行ってませんけど)。ここは日本で言えば「国会議事堂前駅」なんですけど、初めて見たときはちょっとびっくりしました。超近代的(近未来的?)。
c0054112_1659159.jpg
c0054112_1659274.jpg
c0054112_16594222.jpg
c0054112_16595444.jpg


ウエストミンスター、といえば国会議事堂(ビッグベン)。ということで写真でも。Westminster Hallと夜景と院内TV中継。最近リアルに傾いてるなんてニュースになってましたね。
c0054112_1701955.jpg
c0054112_1702941.jpg
c0054112_1704118.jpg


▽今回の出張中、時間の許す限り街を「歩く」ことにしていたのですが、こんなアーケード(これはBurlington Arcade。1819年にできた最初のアーケードらしい、ということは帰国後知りました)が現役で残ってました。なんでしょう、日本との違いはやっぱり「統一感」の有無なのかな。
c0054112_1712443.jpg


▽この一見どうみてもクリーニング屋さんなのは、Piccadilly Circusの裏手にある「日本の古本屋」です。マンガが普通にセットで売ってたりします。
c0054112_1714157.jpg


余りにも長いのでその2に続く。
[PR]
by o_sanpo | 2011-12-31 22:44
line

ゆるやかに、おだやかに、できるだけ、ひだまりのように。写真は2004年フランスにて。


by o_sanpo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite