ま、なんとなく

sanpopo.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

現在位置


豊島区。
[PR]
by o_sanpo | 2007-04-30 22:14

現在位置

c0054112_1601716.jpg

上野でジャズ。
[PR]
by o_sanpo | 2007-04-30 16:00

本日のお天気

賑やかだなぁ。
[PR]
by o_sanpo | 2007-04-28 15:21

レッズさぼってさいたま

c0054112_1618513.jpg

音楽鑑賞。
[PR]
by o_sanpo | 2007-04-21 16:18

ちょっと小休止

今日は珍しく22時には帰宅。明日から数日は落ち着いて仕事できるかな。

今日のお昼は打ち合わせしながら弁当をいただく。えー、実は先週来の固形物苦手状態はやや緩和しつつも継続していて、昨日の昼も月見そばでごまかしてたんですが、当然会議室にそばを出前するわけにはいかず、気合いで食べる。ちなみにうちの業界、「速飯」が必修科目みたいなもんで、たいていの食事は5分以内で食べるようになるんですが、噛めない状態で速飯をした結果、案の定気管に詰まってしまい、咳き込めず&飲み込めずで目を白黒させ(以下省略)。いやはや、困ったもんだ。
[PR]
by o_sanpo | 2007-04-19 23:28

週末雑感

土曜日:0300帰宅、0400機能停止。1300起動、1700機能停止。2100再起動、近所で買い物を済ます。2530機能停止。

日曜日:1200起動。1600買い物で外出。相変わらず固形物はつらいので、上野でスープを飲もうとするも「今月は臨時休業」の張り紙に打ちのめされる(涙)。あ、レッズ首位めでたい。



ほら、よく「寝だめ」って言うじゃないですか。最近の研究では寝だめはかえって心身によくないなんて話もあるらしいですけど、この「寝だめ」っておかしいと思うんですよね。別に睡眠を「貯めて」いるわけじゃなくて、それまで蓄積した睡眠不足を解消してるだけでしょ。むしろ「寝取り戻し」なんだと思うんですよね。………なんか別の大人の話題になってきたのでもういいです。もう寝ます。さて、大変なのはここからだ。生き延びるぞー(切実)。
[PR]
by o_sanpo | 2007-04-16 00:38

おかしいな

猫の額くらいの広さはあると思ったんだが、どうやら緩やかに見えた傾斜はただの目の錯覚だったらしい。な感じでただいま帰宅。実は大変なのは来週以降なんだよねぇ……。死なないように、いや、ある意味入院の方が怖いから、絶対入院しないようにしよう。
[PR]
by o_sanpo | 2007-04-14 03:15

仕事の山

今日で一山越えたというよりは、山の中腹を過ぎて猫の額ほどの広さしかない傾斜の緩いところに着いただけな感じではあるけれども、もう寝る。数日前から口の中が荒れててろくに食事ができず耳の後ろのリンパも腫れているので、現在体力と気力と仕事がおいらの意思を無視してチキンレース中。こいつら全員揃って楽しそうにノーブレーキで崖につっこみそうなのが楽しみ気がかり、っていうか、腹が立つ(笑)。
[PR]
by o_sanpo | 2007-04-12 23:45

が、がんばれるぞー

先程タクシーで帰宅。朝は8時前出勤なので、えーと、3時間眠れるかな。
[PR]
by o_sanpo | 2007-04-12 03:31

お花見報告

先週の土曜日は年に一度の特別な日。今年も4月第1土曜日を無事迎えることができました。当日、体調は直前2週間の仕事でかなりすり減っていたわけですが、気合いで早起きし、空腹のまま飲んで撃沈した昨年の反省に立って朝ご飯もしっかり食べ(と言っても袋ラーメンとご飯とサンマの蒲焼き缶詰(おいら自炊フルコース)ですけど)、意気揚々と出陣。

11時ちょうどに公園に着くと散策している花見客はそこそこいるものの、花見のピークが先週だったおかげか場所を取っている人は皆無。めでたく先行待機してくれていたむらきち氏と間もなく登場したとし氏とともにシートのセッティング。24畳大のシートなんてものを初めて見ましたが、いつものことながら本当に有り難う>とし氏。あの大きさなら雨のときも屋根にすれば普通に飲めるな、なんて思ったりして。

最初は4,5人で凍った絶品日本酒での乾杯からスタート。花はここ1週間の冷え込みのおかげで長持ちしてちょうどいい散り加減。強風で飛ばされるわけでもなく静かに舞う桜雪の中、いつものように多くの方々とともに楽しむことができました(40名、いや、50名とカウントされた人もいましたね。私はもちろんカウントしてません、酔っぱらいですから。ただ、夜の集合写真の時点で30名いたことからすると、50人近くいらっしゃったかもしれませんね)。皆さん本当にいろいろ持ち寄っていただき有り難うございました。

今年全体の感想としては「1日って早いなぁ」で、正直、途中のことはよく覚えてません。えと、記憶がないとかではなく、あっという間に過ぎてしまったという感じ。この「まだやり足りない」感が、これからの1年の自分を支えてくれるものなのかもしれませんねぇ。日暮れを過ぎ、予想外の雨の降り始めをもって一応1次会は終了。その後は駅近くの居酒屋で23時近くまでこれまた楽しい2次会。おいらはそこで撤退。今年は手足が冷たくなることもなく幸せなまま寝る。翌朝酒焼けで声が出なかったのはご愛敬(例年どおり?)。

1999年に始まったこの企画も回を重ねて今回は9回目でした。関係ないですが、私は今年、年男で36になります。つまり、今年で「人生の4分の1」、このお花見に参加できていることになります。正直、日時と場所以外ここまで何のルールもない、あまりにもゆるゆるな無法地帯集まりが盛況のうちに続くということ自体、とても幸せなことだと思います。仮に私が100歳まで生きたなら、回は73回、人生の4分の3近くまでいきます。できればそうありたく、そしていつまでも皆さんとあの場を共有できたならば、これ以上の幸せはそうはないと思っています。もはや、というよりそもそも「幹事」なんて名乗る立場ではないですが、一応「言い出しっぺ」として、例年同様行き届かぬ点をお詫びしつつ、今年も皆様本当に有り難うございました。全くおいらは幸せです。また来年、いつもの日、いつもの時間、いつもの場所で、お会いしましょう。
[PR]
by o_sanpo | 2007-04-10 20:59
line

ゆるやかに、おだやかに、できるだけ、ひだまりのように。写真は2004年フランスにて。


by o_sanpo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite