ま、なんとなく

sanpopo.exblog.jp ブログトップ

お花見報告

いつもどおりのいつもの日、でも年に一度の特別ないつもの日、4月第一土曜日を今年も迎えることができました。10周年の今年は、花もお天気もこの日のために1週間キープしておいてくれたかのような素晴らしい1日となり、もはやお約束となった全36畳のブルーシートスペースで、またも目測40名を超える方々と一緒に幸せな時間が過ごせました。今回のメインイベントはなんと言っても我らが「善男(仮)」君の参加。生後2ヶ月での参加はもちろん史上最年少。事前の打合せで彼に「大人の英才教育」グッズをランドセルに詰めてプレゼントしよう、というのが今回の裏企画。そのためにおいらはあちこち探し歩いて時期遅れのランドセルを購入しての参加でした。職場変わって大学が始まる前のある意味貴重な私の春休みは、全てランドセル探しに費やしたと言っても過言ではありません。会場には11時過ぎに到着。ランドセルへの仕込みを終え、畳まれた横断幕を見た時点で、それらは全て、善男(仮)君のためだけのものと信じて疑ってませんでした。

………ええ、まさかまたおいらも騙されているとは思いませんでしたよ。たしかにおいらも一時的な准教授への転身という節目ではありましたが………、やっぱりあれですな、自分のことは見えないもんなんですな。ということで、この歳になってランドセルを背負って「1年生になったら」の歌声を聴くという貴重な経験もさせてもらいました。いやー、あの敗北感、そう簡単には味わえないす。忙しい中でダブルサプライズを企画するなんてねぇ、君らねぇ、仕事しろよ(褒め言葉)。

その後、おいらは大学の新任教員の研修会があったため、13時から18時前まで中抜け(無念)。研修会自体はなんとかこなし、会場に戻ってから追いつくため(何に?)ハイペースで飲む。20時過ぎに片付けを始め、2次会は去年と同じ店で12人で閉店までどんちゃんと。

いつもいつも、いろいろお持ち寄りいただき、本当に有り難うございます。来年は4月4日でございます。ぜひぜひ、また、いつもどおり、いつもの場所で皆さんとご一緒させていただければ、自分にとってこれ以上の幸せはありません。それまでの1年間が皆さんにとってよりよいものでありますように。
[PR]
by o_sanpo | 2008-04-07 01:06
line

ゆるやかに、おだやかに、できるだけ、ひだまりのように。写真は2004年フランスにて。


by o_sanpo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite